ダリア

ダリア園というのが近くにあり、いろいろな品種のダリアが栽培されています。
ちょっと見には菊の花かしらん?なんて思ってしまいそうなのもありました。

ちょっと変わったところを紹介します。

 

菊みたいですが、葉っぱはダリア(笑)
名前は「プリンセスダイアナ」・・・と名札がついていました。

dari190923_a_4624blg.jpg

 

このダリアの名前は「キューピッド」

dari190923_a_4712blg.jpg

 

これは「ロマンス」
色合いの雰囲気からしてそんな感じです。

dari190923_a_4808blg.jpg

お山

山行きしてました・・・
この時期、高山帯は秋の雰囲気が加速してきています。

夕方は天気悪くって、寒かったですねぇ。
気温は10度を割り込んでました。町の暑さが嘘みたいなもの(爆)
当然、ストーブは燃やしてます。

夜明け
気温が低くて、まだ雲が下の方に沈んでます。

DSC00254_3907yar.jpg

 

日本画のような夜明けと雲の海DSC00270_3923yar.jpg

 

朝の光と、岩場にたたずむ山小屋の風景DSC00282_3938yar.jpg

秋の風

毎日毎日暑いです。
暑いのを通り越して、焼け焦げてしまいそうです。

でも自然というのは正直なもので、朝夕は比較的過ごしやすく、秋の趣を漂わせ始めました。

 

秋の実り・・・稲穂inetoma120826a_3838wbn.jpg

 

昔よりずっと早く、早生品種はまもなく刈り入れが始まります。

そして夏の残り・・・プチトマトinetoma120826a_3864wbn.jpg

季節は変わりつつあります。

夏の琵琶湖

夏バテ脱出をめざして、ロープウェイで高いところへ行ってきました。
かなり涼しかったです。

琵琶湖を見下ろしてきました。

そこで、琵琶湖大橋方面を俯瞰して撮った写真2枚。

 

琵琶湖大橋と琵琶湖(南湖)
空気中のホコリのせいで、少しぼやけてます。

biwako120819a_3691wbn.jpg

 

 

こちらはもう少し下がった位置から同じ方向で。biwako120819a_3788wbn.jpg

ヤギ君

久々に一枚。

・・・といったらこれになりました。シバのけんか相手のヤギ君です。
得意技は頭突き(笑)

結構なついてくれます。

yagi120705a2785wbn.jpg

久々で

山行きをすると、季節がすっかり変わり濃い緑でした。
前回見たときは雪に埋もれて、しんしんとした寒さの中でした。

ちょっとぼんやりしているうちに、風景がすっかり変わったしましました。

 

これは、久々に見た大同心という名の大岩峰
左側面の崖にも登攀ルートは開かれていますが、なかなか手を出しにくい(笑)

syodoshin120718a_3088wbx.jpg

 

緑の森となった八ヶ岳連峰
地形はかなり険しいですが、人気の山です。

syodoshin120718a_3102wbx.jpg

 

久々に登場のシバ君。
すっかり大人になってりりしくなりましたが、先日手をかまれました(爆)

cake120714a_3029wbn.jpg

横浜

用事があって横浜へ行きました。
残念ながら、ランドマークタワーのホテルに缶詰状態で、
写真といえば、ホテルの最上階から撮ったものだけになりました。


ランドマークタワーから見た横浜の港DSCN0281wbn.jpg


ランドマークタワーから見た横浜市街DSCN0370wbn.jpg

 

ランドマークタワーから見おろした港DSCN0375wbn.jpg

 

ランドマークタワーから見た横浜の夜景
DSCN0413wbn.jpg

 

ランドマークタワーでのウエディング
DSCN0435wbn.jpg

使ったのはコンデジでフルオート、CaptureNXで画像処理。

関係ない2枚ですが

ゴールデンウィークの終わりに、琵琶湖の北側にある赤坂山というのに行ってきました。
毎年だともっと多くの花が咲いているのに、
今年はまだしていない様子。

雪が多かったし寒かったので、かなり遅れていました。
写真は登山道(遊歩道)沿いに咲いていたイワカガミの花。
葉っぱがつるつるで鏡のようになるのが名前の由来だそうです。
akasaka120427b_0773wbn.jpg

 

そして、春爛漫の中でのびのびと過ごしているシバ君は、
とても警戒心が強く、見かけとは裏腹に攻撃力抜群で、時々咬まれてます。
見かけはかわいいですがね。
DSC_8553_0632wbn.jpg

春三題

内容は支離滅裂ですが、春の三題です。

一つ目・・・イワカガミの花の蜜を吸う虫と明るい光akasaka_120427_0695wbn.jpg

 

二つ目・・・春の山はまだ雪の気節kisokoma120430a_0915wbn.jpg

 

三つ目・・・豆の花

mame120509a_1538wbn.jpg

 

四つ目・・・幸せの印、四つ葉のクローバー ついでに五つ葉もあった。mugihana120514a_1469wbn.jpg

暴風の白馬岳

白馬岳というのに出かけてきました。
ここはその白馬岳へ至るルートの内、バリエーションの主稜ルートです。
が、天気予測の通り、強風が吹き荒れ雪までも降ってきました。

途中でその先を断念し、なかなか厳しい撤収作業でしたが、
ゴールデンウィークを過ぎたというのに山は真冬状態です。

<低いところではまだ風も強くなくて時折の雪降りとガス>syuryou120512_1413wb.jpg

 

<稜線上は暴風状態で、撤収するにも緊張の連続>syuryou120512_1421wb.jpg

 

<安全圏の白馬雪渓から振り返ると上の方があれている>syuryou120512_1436wb.jpg

美しい大自然は危険と隣り合わせ。そんなことがよくわかりました。

 

自己紹介と近況

 住んでいるところは、田舎。
その他、個人情報につき非公開(爆)

かき氷作りも終わり、ほっとひと息。

花屋への質問は、こちらから。
質問のページ

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

これまでの記事(月別)

Powered by Movable Type 5.02