鉄道事故によるタクシー乗車証明書は申し出た人しかもらえないようです

公開日: 日々のこと

星空撮影会に参加した帰り、東武線で発生した踏切事故のため途中駅で足止めされました(≧∇≦)。

さかんに振り替え輸送の放送が流れていましたが、我が家の最寄駅へ行く方法は全くありません。事故の様子はわかりませんが、通常の人身事故なら1時間も待てば動くので、終電には間に合うだろうと思っていたのですが、いっこうに運行が再開する様子はありませんでした。

12時になり、1時になり、とうとう2時になってしまいました(≧∇≦)。

急行と各駅停車が止まったままです。ホームには待合室があります。そんなわけで、幸い座って待つことができました。

twitterを見ていたら、申し出た人にはタクシー代が出るというつぶやきがありました。えっ?そうなの?

車内放送はなく、駅員が見回りに来ることもなく、様子がわかりません。そこで、面倒ですが電車を降りて、事務所のある改札階へ行って聞いてみることにしました。

駅員いわく「ネットの情報なんて本当ではない」とイラッと怒った様子でしたが、間もなく、上司の指示があったのでしょう、タクシー乗車証明書なるものを配り始めました。ちょうどそこにいてラッキーでした。

あとで知ったのですが、タクシー乗車証明書について車内放送をすることはないそうです。電車に乗ったままで待っていたら、もらえなかったことになります。

これですぐに帰れるわけではなく、タクシー待ちの行列に並ぶこと約1時間。家に着いたのは3時半過ぎでした。

わたしは初めてのことでどうしよう、どうしようと思っているうちに、どんどん遅くなってしまったのですが、翌日仕事のサラリーマンの場合、6400円ぐらいなら、腹は立つけど自腹でタクシーという選択をする人も多いのでしょうね。

この事故は、車が踏切に突っ込んだらしいです。東武鉄道に責任はありませんが、鉄道に事故はつきものですから、起こった時の対応はしっかりしてほしいものです。先ほども書いた通り、車内を見回りに来ません。夜遅く、寒くなってきているのに毛布などの用意もありません、具合の悪くなった人がいないかどうかの確認もしません。車掌に言ったら、やっと一部のドアを閉めてくれましたが、客に言われる前にやってほしかったです。

とまぁ、大変でしたが、いい経験にはなりました。

タクシー乗車証明書

タクシー料金は、翌日、自宅最寄駅で支払ってもらいました。

関連記事

コスプレ

趣味いろいろ

なぜ、いつ頃から、わが町にアニメのコスプレをした人たちが集まるようになったのか知りませんが、初めて、

記事を読む

田植え間近

ゴールデンウィーク

田植え間近。 満々と水をたたえた田んぼです。

記事を読む

在宅ワークセミナー

在宅ワークセミナーに参加して、クラウドソーシングは意外とハードルが高いと感じました

主催者がお客様? 在宅ワークセミナー<入門編>に参加するため、商工振興センター「アクシス春日部」へ

記事を読む

2015クリスマスツリー

2015クリスマスツリー その1

今年最初のクリスマスツリー 地元のショッピングセンターにて

記事を読む

image

老人介護施設を見学

入ってすぐの広いロビーに、たくさんの人たち。 たぶんデイサービスを利用している方々なのでしょう。

記事を読む

さくら

地元のサクラ

ここ何年か、見に行っていませんでした。 こんなにきれいだとは・・・。 それに、人がすくないのもい

記事を読む

桜

一番花、見つけた

職場の庭で、みつけたよ♪ 今年、最初のソメイヨシノ。 この春は、なにかいいことがありそうな予感が

記事を読む

八重桜

八重桜、満開

落ちていた花を集めて、家でもお花見

記事を読む

東武動物公園

春色@東武動物公園

春色の遊園地♪

記事を読む

行田古代蓮

行田、古代蓮の里へ

今年も行ってきました♪ 1時間半かけて、8時30分に到着。 最初のうちは雲が多く、さほど

記事を読む

あみぐるみ
ブログ引っ越しました

新ブログ Happy Box ぜひ遊びにきてください(^o^)/

東武動物公園
あまりに大きくなったホワイトタイガーにびっくり

1月5日、もうすぐ1歳になるホワイタイガーの赤ちゃんに会いに行きました

西新井大師
2016年の初詣は西新井太師

1月3日、西新井大師へ初詣に行きました。 皆様、今年もよろしくお

大阪
年末は、在宅ワークセミナーを休んで大阪へ

しばらくブログの更新を休んでいました。 このブログを気にしていくれて

新しい文章力の教室
在宅ワークセミナー5日目、自分なりの切り口が大切だと感じました

今日は、提示されたテーマで、実際に文章を書く練習をしました。 ふ

  • お越しくださった皆様、ありがとうございます。 春は写真の季節です。たくさん撮りたいな。
PAGE TOP ↑