たまには真面目に写真を考えてみました

公開日: 写真とは

写真の原点は家族の記録だと思っています。 わたしが一番感動した写真は、赤ちゃんの頃の自分が写っている写真です(笑)。 父や母がどんな状況で、どんな思いで撮ってくれたのか。 二度と戻ることのできない、その幸せな瞬間を思うと涙が出ます。写真を趣味にするようになって、写真の持つそんな素晴らしさが分かるようになりました。

ところが、わたしが撮っているのは、記録でも家族写真でもありません。 ときどき、自分が写真を撮る意味はあるのだろうかと疑問に思うことがあります。 いったい何を撮りたいのか分からなくなることもありますが、スナップにしろ自然にしろ、決定的瞬間が撮れた時はとてもうれしいです。 その瞬間に出会うという偶然がなければ撮れませんが、偶然があれば誰にでも撮れるというものでもありません。 大げさに言うと、絵画とは違う、これぞ写真の醍醐味です。

ファンダーをのぞく時(今の時代は、液晶画面を見る時)、不思議なことに、なにもかも忘れて被写体だけに集中している自分がいます。無になれる貴重なひと時です。 それだけでも、十分写真をやる意味があると感じています。

人の記憶は、はかなく曖昧です。 もし、わたしの写真が、大切な思いや記憶を残せたら素敵なことです。そんな写真が撮れるよう、ぼちぼち精進していきたい思っています。

野澤写真塾

ホトリでの野澤写真塾、第5回目。
先生が投げ下ろしたボールがバウンドして、ちょうど黒い線のところに来た瞬間を撮ってみようという試みです。

撮影者の運動神経とカメラのタイムラグについて実感しました。

 

関連記事

写真食堂めぐたまさんの渋谷恵比寿スナップ散歩

写真食堂めぐたまさんの渋谷恵比寿スナップ散歩に行ってきました

9時、表参道のパン・オ・スリールさんに集合し、おいしいパンをいただきました。

記事を読む

こどもの樹

カメラで撮った写真をiPadへ転送してみました

Wi-Fi機能のあるカメラ OLYMPUS E-M10の場合 カメラで撮った写真をiPhonやiP

記事を読む

あみぐるみ
ブログ引っ越しました

新ブログ Happy Box ぜひ遊びにきてください(^o^)/

東武動物公園
あまりに大きくなったホワイトタイガーにびっくり

1月5日、もうすぐ1歳になるホワイタイガーの赤ちゃんに会いに行きました

西新井大師
2016年の初詣は西新井太師

1月3日、西新井大師へ初詣に行きました。 皆様、今年もよろしくお

大阪
年末は、在宅ワークセミナーを休んで大阪へ

しばらくブログの更新を休んでいました。 このブログを気にしていくれて

新しい文章力の教室
在宅ワークセミナー5日目、自分なりの切り口が大切だと感じました

今日は、提示されたテーマで、実際に文章を書く練習をしました。 ふ

  • お越しくださった皆様、ありがとうございます。 春は写真の季節です。たくさん撮りたいな。
PAGE TOP ↑